Logo

イベント/セミナー

一覧へ戻る

【ウェブセミナー】2020年10月 LifeKeeper for Linux テクニカルトレーニング(応用編)

専任のインストラクターによるLifeKeeper/DataKeeperのハンズオントレーニングです。HAクラスター導入に必要な技術を1日の短期間に習得することが可能です。LifeKeeper/DataKeeperの導入と設計に携わるエンジニアの方を対象としています。 オンラインでの開催ですので、自席や自宅でご参加いただけます。

主催 サイオステクノロジー株式会社
日時 2020年10月23日(金) 13:00~18:00
対象者 【これからLifeKeeperを構築 / 提案 / サポートされる方向けです。】
・LifeKeeperの導入と設計に携わるエンジニア
・エンドユーザー(システム管理者)
・サポートスタッフ
・システムエンジニア(プリセールス・ポストセールス)
講演内容 【ご参加いただく際の注意事項】 必須:・インターネットへ接続できること    ・Zoomが利用できること    ・AWSマネジメントコンソール(AWSの管理Webサイト)に接続できること    ・AWS上のWindowsサーバーとポート3389番でRDP接続ができること ※会社内のネットワーク環境やPCのセキュリティによっては AWSマネジメントコンソールやRDPで接続できない場合があります。 社内の担当部門にお問合せください。 尚良:・Webinarに十分なインターネット速度があること    ・PC本体とは別のディスプレイがあること ---------------------------------------------------------------------- 【目的】 下記項目の理解を目指します。 ●DataKeeperの基本機能と動作概要 ●DataKeeper設定時のポイント ●データレプリケーション型HAクラスタの構成方法 ●汎用アプリケーションの冗長化方法 ●LifeKeeper利用時のメンテナンスタスク ●LifeKeeper利用時のトラブルシューティング方法 【アジェンダ】 開始ご挨拶 1章DataKeeperの利用(座学/演習)  (質疑応答) 2章GenericARKによる汎用アプリケーションの保護(座学/演習)  (質疑応答+休憩) 3章LifeKeeperアーキテクチャ(座学)  (質疑応答) 4章メンテナンスとトラブルシューティング(座学/演習)  (質疑応答) 終了ご挨拶 【受講条件】 ●Linux(またはUNIX)の知識(経験)を有すること ●ネットワークの基本知識(経験)を有すること ●LifeKeeper for Linuxテクニカルトレーニング(基礎編)が受講済みであることが望ましい
参加費 無料
締め切り 2020年10月20日
定員 8名
会場 オンライン(ウェブセミナー)

注意事項 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ●セミナー詳細、講演内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。 ・本イベントに関するお問い合わせは、こちらのフォームから お願いいたします。

    お申込み